お金の事

凄いタイトルをつけてしまいました・・

 

自分の価値はお金ではないと思いますが、

世の中はお金でまわっていることは確かです。

 

私も主人と出会う前は勤め人でした。

会社に勤めて10年以上。

その間何度か昇格があり昇給がありました。

ベースは、各々違うでしょうが、

その金額は私につけてくれた価値です。

 

いま私は主人が経営する会社で働いています。

 

主人は自分で給料を決めることができます。

トラックの入れ替え・人員整理等、主人のキャパを超える問題が全部主人に降りかかっているのです。

 

本日は長岡環境サービスの給料日です。

 

主人からお給料をいただきました。

主人のお給料も私に渡され、管理してほしいといわれています。

 

前より余裕がある生活ができ、

独身の頃のような自分が稼いだ感覚はなくなりましたが、

主人がそのころの私のような、まだ大変な思いをし稼いできてくれるのです。

 

忘れてはいけないことは、

ありがとうと思う事。

 

ありがとうには、反対語があります!

 

「あたりまえ」と思う事。

 

いろんなことを当たり前に思う人が、ありがとうという言葉を発しても

なにもうれしくありません。

 

これから何十年間も働き続けなければならない主人が、

苦労と引き換えにもらう対価(=給料)は、

大切にしていきたいです。

 

主人が働くのは当たり前ではありません。

 

会社を降りることも、閉めることも主人の自由です。

 

時間の融通がきくのはメリットですが、

労働基準法の範疇でない主人は、

1日何時間も拘束され、

ここまで20日以上お休みをしていません。

 

健康に気を付けて元気に働いてもらうことが、

私の役目なので、また野菜料理のレパートリーを増やそうと思います(^^♪